FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
アジア・オセアニア大会
アジア・オセアニア大会出場

いよいよアジア・オセアニア大会が始まる。
島ノ江亜琉さんと池田欣也師範が日本代表で出場します。
昨日の日付がかわる頃、タイに向け池田欣也師範が出発しました。
2人とも頑張ってください。
日本で流山支部全員応援しています。
全国大会2日目
文部科学大臣杯
第62回小学生・中学生全国空手道選手権大会
2日目

(写真はすべてクリックすると大きく表示されます。)
DSC04129_convert_20190806035349.jpg


2日目は30分試合開始が早まり、昨日やりきれなかった中学生の大会の続きから始まりました。

個人戦では、林檎さんが形で前年度のチャンピオンと戦って2対2の主審判定で負けてしまいましたが、順位決定戦、メダルを狙えただけに悔しいですね。

組手も強い流山支部。文部科学大臣杯を獲得するには組手を制覇しなくてはならない。組手では、陽輝さんが勝ち進むが今年の優勝者とあたり、惜しくもベスト16。次の相手は得意とする相手だったのでメダルを狙えただけに残念でした。

ほかの子達も勝ち進んだ子、1回戦で負けてしまった子といますが、みんな僅差の戦いをしていました。この悔しさを今後の練習に繋げましょう。


昼休みの総本部指導員による演武は上田先生が怪我の為、栗原先生と五十嵐研修生、大里研修生がおこなっていました。
形を五十嵐研修生が観空小を演武。栗原先生と五十嵐研修生が捕りを披露してくださいました。
DSC04138_convert_20190806035741.jpg


準決勝のS本部の試合は最後のコート試合なのもあり、S本部選手の大勢がコート後ろに降りてきて、一丸となって応援していました。

準決勝のS本部(向かって右)が一丸となって応援している写真。
師範が副審をつとめています。
201908051320215f5.jpg


決勝戦の主審をつとめる師範。
DSC04139_convert_20190806035823.jpg

DSC04141_convert_20190806035904.jpg


監督が、2日目はライン連絡がうまくいかず、太陽さんと林檎さんの組手につけなかったと残念がっていました。昨日も突けなかった子がいたので今後につなげていけるように改善していきたいと思います。

2日間朝早くから、遅くまでお疲れ様でした。審判の先生方、係り応援の方々、千葉県本部の監督方に感謝の心を忘れずにしましょう。

昨日の遅れも取り戻し、予定通り16時30分に試合が終わりました。全員に集合がかかり、師範の話を聞いて解散となりました。

201908051455213e7.jpg
全国大会1日目
文部科学大臣杯
第62回小学生・中学生全国空手道選手権大会
1日目

(写真はすべてクリックすると大きく表示されます。)
流山支部の師範、監督、選手全員で記念写真!!!
20190805014347cef.jpg


8月3日、4日と三重県サンアリーナにて全国大会がおこなわれました。

朝一全員集合して師範の話しを聞く選手、監督、保護者達。
2019080501555914d.jpg


写真を撮る前後に軽く練習する選手達。
20190805054939eda.jpg


1日目は団体戦と個人戦形です。

開会式
20190805053705f73.jpg


20190805053345741.jpg


中学生女子団体戦形で敢闘賞に入りました。団体戦は第56回大会から4位以下は賞状がでなくなったのが残念ですが、敢闘賞です。
大会までに4人中3人が怪我をして4人であわせられたのは2回だけでしたが、その2日間を師範の指示で頑張って練習していました。

小学生高学年形は昨年に続き惜しくもベスト16。組手も強い3人でしたが、少しかたさがあり、敗退。まだまだ成長段階の4人。メダル狙えます。次に繋げましょう。

小学生低学年も中学生女子同様に怪我で、なかなかあわせることができませんでしたが、頑張りました。ブロックに強いチームが揃ってしまったので負けてしまいましたが、ブロックしだいでは入賞してたでしょう。組手も3人が内容は良かったですが、1対2で負けてしまいました。

個人戦では、1回戦目が18時にスタートした亜琉さん。勝ち進み途中で前年度のチャンピオンとあたりましたが、スピードもあり、大きく演武できていました。勝ったと思われましたが、惜しくも敗退。メダルを狙える実力はあるだけに悔しい結果となりました。

そのほかの子達も勝ち進んだ子、1回戦で負けてしまった子といましたが、みんな僅差の戦いをしていました。ぐらついてしまった子、ぶれてしまった子といました。みんな都道府県代表者です。簡単には勝たせてくれません。

流山の監督達が、中学生男子団体戦組手の2回戦で、大将に出場した朝陽さんと個人戦形の碧子さんの監督につけなかったのが残念でした。あとはラインを活用したので、流山の子と担当していた他支部の子もほぼ全員監督につけましたと話していました。

19時30分に試合が終わり、師範が応援席にあがってきて話を全員で聞いて解散となりした。
201908050532260ec.jpg


入賞者
 団体戦中学生女子形   敢闘賞
   島ノ江星愛
   三上林檎
   春口明日香
   千葉凛音
全日本錬成大会2
全日本少年少女武道錬成大会

令和元年7月27日に日本武道館でおこなわれました。昨年は惜しくも3チームがあと一歩のところで点数が足りず、決勝リーグへ進めませんでした。その点差、惜しくも0.05点や0.1点の差でした。


朝5時45分に出発して、日本武道館へ向かいました。
電車待ちの皆さん。
(写真はすべてクリックすると大きく表示されます。)
IMG_20190727_062155_convert_20190801001013.jpg


日本武道館について着替え終わったら、監督会議。池田欣也総監督の指示で監督会議中。
IMG_20190727_075407.jpg

始まるまでに各監督とチームごとにウォーミングアップ中。
菊池監督と選手達。
IMG_20190727_082308.jpg

IMG_20190727_082210.jpg

手前が平尾監督と選手達。奥が阿部監督と選手達。
IMG_20190727_082304.jpg


開会式が始まるので召集がかかりました。会場からの撮影。掲げてある千葉松濤会の団旗わかりますか?
IMG_20190727_084346_convert_20190801002808.jpg


試合が始まり、それぞれの松濤会のチームが今年も1順目はまずまずの点数で、差もそれほどなく、決勝リーグを狙える位置でした。しかし、2順目の点数が思いのほかつかなかったり、ところどころで揃わなかったチームもあり残念な結果となりました。しかし、スタメン、控え、全員が4チームとも頑張りました。


帰りの電車内。
IMG_20190727_150524.jpg


最後は全体写真を師範が撮影してくれました。
1564367810189.jpg

プロに撮影していただいた師範も含め、千葉松濤会全員が写った写真は出来上がりましたら購入して掲載します。







全日本錬成大会
全日本少年少女武道錬成大会と関東ブロックスポーツ少年団空手道大会

令和元年7月27日に日本武道館にて全日本少年少女錬成大会がおこなわれました。
同じ日に群馬県の前橋市にて関東ブロックスポーツ少年団空手道大会がおこなわれました。

全日本少年少女武道錬成大会の出場チームは4チームが出場しました。

監督 池田拓也  
選手 池田陽輝
    宮内健汰
    秋山優輝


監督 阿部進一
選手 池田太陽
    小方彪太郎 
    岡嶋龍生
    吉村侃太朗


監督 平尾隆
    平尾華穏
    宮内陽向
    笹谷陽向
    秋山璃奈


監督 菊池孝紀
    笹谷陽向
    菊池椋太
    栗原弘宇
    福永美月


関東ブロックスポーツ少年団空手道大会には千葉県代表で1名が出場しました。

島ノ江亜琉
プロフィール

松濤

Author:松濤
私は松濤と申します。
私も空手をやってます。大人になってから始めました。
子供もやってます。
空手道千葉松濤会・日本空手協会流山支部の会員の大会入賞者、全国大会、関東大会出場者、お知らせや情報などを書いてます。
初めてご覧になって見学や体験をしたくなった方はアポ無しでO.K.なので、いつでも来て下さいね。
よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード